約5か月をかけて


中国の余韻覚めやらぬパピイです・・・

家を買って大阪に越すことを話したのは、3月末の事・・・

それから、郎さん、約5か月をかけて、中国の刺繍を作ってくれました。

郎さん親戚の文さん: 3月終わりから8月この間まで、ほとんど毎日、彼女は仕事終わって1時間くらい、この刺繍を作りました。

郎: **さんが家を買いましたので、お祝いの気持ちですね!どうでしょうか???きれいでしょうか???


なんと、5か月かけて、私のお祝いにこの刺繍を作ってくれました!!!

縦100センチ、横50センチの飾り額 ヽ(^o^)丿

f0163464_23592756.jpg


”佳人” と言う題だそうです。

パピイ: とっても綺麗ですよ。心がこもったお祝いをありがとう! m(__)m
 

小さな四角のマスに、色の糸を編み込んでいきます。

細かい、根気のいる作業です。

f0163464_004460.jpg



額に入ったこの贈り物を見たとき・・・

思わず涙があふれてしまったパピイです。

気持ちをありがとう!

たぶん一生忘れられない思い出になりました!

郎小姐、太謝謝了!







中国では、結婚したら友達や知り合いに、飴ちゃんを配るのが習わしのようで・・・

いただきました!!!

きれいなアメチャンヽ(^o^)丿

f0163464_052641.jpg


郎: 赤い色は中国では、おめでたい色です!


アメチャン、甘くておいしかったよ!!!


にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ

ブログランキング・・・ポチ!ワンワン!よろしく~m(__)m
[PR]
by papy-you | 2008-09-10 23:53 | 中国
<< 虫むし 顧も王も誘った! >>